北海道のご当地袋麺セット2018/10/06 22:45

先日帰省した際に、母に送ってもらうよう頼んだものが届きました。

袋麺セット

マルちゃんみそ味ラーメンとS&Bホンコンやきそばです。
これ北海道ではメジャーなんですけど大阪では見たことがないです。
やきそば弁当は北海道フェアで見るようになりましたけども。

どちらもすごくおいしい!ってもんじゃないんですけど
子供のころから慣れ親しんだ味なので
たまにすごく食べたくなるんですよね。

最近はネット通販が普及して、どこでも買うことができるようですね。
また懐かしくなったら今度はAmazonで買ってみることにします。

久しぶりの狼スープ2018/09/28 22:26

世界バレーのオペレーションの勉強のため札幌に帰省しました。
今回からシステムがガラッと変わったのですが
直前まで今まで通りのシステムで行く想定だったため
何をしていいのかみんなよくわかっていない状態でして。
そんな中、10月7日からは大阪大会が始まるので
勉強させてもらおうと思ったわけです。

先日の北海道地震で僕の実家も被災したので
どんな感じかと心配だったのもありますが。

出発は朝6時。関空発の飛行機ですが
こちらも台風の影響で大きな被害を受けた空港です。
連絡橋は工事中でしたが、フライトは大部分が復旧したようで
ひとまずはほっとしたところです。

北海道のほうは被害が大きいのかと思いきや
意外といつも通りな感じでした。
エレベーターとか一部修理中のものもありましたが。
テレビでは被害の大きかった部分のみ集中的に放送するものだから
北海道全体が土砂崩れとか液状化とかの被害に遭っているいる印象を与えますね。
観光客が激減しているそうですが、マスコミは北海道の元気なところも
同じように放送してもらいたいです。

話は変わりまして、帰省するたびに行っている味噌ラーメン専門店
「狼スープ」に今回も行ってきました。
僕が唯一スープまで飲み干すラーメンです。

狼スープ

味噌卵ラーメンを注文。見た目はシンプルですがね
ものすごく深ーい味のスープですよ。
このままスープを飲むと少し酸味が強いんですけど
底の方からひと混ぜすると味がガラッと変わるんですね。

これぞ味噌ラーメンです。
バターとかコーンとかホタテなんてのが乗ってるのは観光客だましです!

地震・台風に負けず2018/09/17 23:15

今年は地震、台風と大阪は受難の年で
釣り場もかなり荒れています。
釣り公園はボロボロで復旧のめどが立たないほど。
お気に入りの西宮ケーソンは、第2コーナーを曲がってすぐのところに
船が乗り上げて大変なことになりました。

そんな中、武庫川一文字は普段の様子を取り戻しつつあるということで
今日は久しぶりに行ってみました。

最近はタチウオが釣れているようで
休日は入場制限がかかるほどの人気です。
今日は夕方の時合目指して午後3時に渡船場に着いたのですが
ギリギリセーフだったようで、僕のすぐ後で入場制限となりました。

現在3番の船着き場が壊れてしまって、2、4、5、6番での営業とのことです。
今回は2番で降りて西へ少し歩いたところでやってみました。

北風が強く、時々小雨が降る状況でしたが
外側は波がわずかにあるだけで釣りはしやすかったです。

最初はジグを投げて巻き巻きしていたのですが
時々ビビッというアタリがあるもののかからず。
なかなかドキドキさせてくれるじゃないですか。

1時間くらいそんな状況が続いて、ついに針にかかったのが!

タチウオ

こいつでした!今年初タチウオです。
サイズはかなり小さめで60センチくらいでした。

17時くらいにパタパタっと数匹釣れて
いよいよ時合か!と思ったらそれっきり止まってしまいました。
周りでもポツポツ釣れてはいるものの
かなりおとなしい状況でした。

当たれば一人で数十匹とか簡単に釣れるんですけどね。。。
これから数、サイズとも上向いてくれることを期待しましょう。

山崎蒸溜所見学2018/08/26 22:48

サントリーの山崎蒸溜所見学に行ってきました。

山崎蒸溜所

ここは一度行ってみたいと思っていたのですが
たまたまお誘いをいただいたので、行ってみたわけです。

ウィスキーの山崎は最近品薄で、なかなか手に入らないみたいですね。
館内はウィスキーの歴史とか作り方とかが紹介されていて
ひととおりお勉強した後にテイスティングタイムという流れです。

山崎蒸溜所

通路一杯にずらーっとウィスキーの瓶が並んでいてきれいでした。

山崎蒸溜所

父がよく飲んでいたウィスキーも並んでいました。
昔はよくおつかいで近所の酒屋に買いに行かされましたが
今は年齢確認が厳しくなったので、そういうこともできなくなりましたね。

テイスティング

テイスティングでは、山崎の18年、25年と、父が毎日飲んでいた
オールドを飲み比べてみました。

山崎25年は相当貴重なもののようで、これだけの量で約3000円でした。
それ以外のは100円~なので、どれだけ貴重かわかりますね。

僕は普段ウィスキーは飲まないので的確に表現できるかわかりませんが
若いものは口に含んだ時からアルコールのツーンとした感じが強かったのですが
年を重ねるごとにそのツーンが取れて行って、
樽の木の香りが深くなっていく、そんな感じでした。
25年のは口に含んでしばらくの間は、お酒って感じが全くしなく
甘味と木の香りが口から鼻に抜けていくという
今までに味わったことがない感覚でした。
でも、飲み下したらそこはウィスキー。カーっ!てなりますね。
ウィスキーが好きな父にも飲ませてあげたいと思いました。

なかなか貴重な体験でした。誘ってくれた友人に感謝です。

幻のぶどう「アジロンダック」2018/08/04 20:55

毎年11月に山梨で行われるワイン祭りで
ここ数年お気に入りになっている赤ワイン「あじろん」ですが
赤ワインでありながらクリアな赤色、圧倒的な甘い香り
飲みやすい甘口で、赤が苦手な僕でもゴクゴク飲めるのです。

そんなあじろんですが、ワインになる前の生ぶどうはどんな味がするんだろうと
ずっと気になっていたわけです。
ところがこのアジロンダックというぶどうは市場にほとんど出回らないので
幻のぶどうともいわれるほどです。

何とか手に入らないかと思っていたところ
バレーボール協会でお世話になっている方が
山梨の会社を通してぶどうを買えるという話をしていました。
そういえば昨年は会議にシャインマスカットを持ってきてくれてたな。。。

ダメもとで相談してみたら、その人は山梨県民でありながら
アジロンダックをご存じないということでした。
でも、会社を通していろいろ探してくださって
何とか生食用のアジロンダックを販売している農家さんを見つけてくれたのです。

アジロンダック

そして今日、生のアジロンダックが届きました!
箱を開けた瞬間にふわっと甘くて強い香りが広がりました
一粒つまんでみましたが、強い甘みと鼻に抜けるあの香り。
気づけば一粒どころか一房全部食べていました。
とてもおいしいぶどうです。

珍しいものをありがとうございます。感謝です。