みかんLove再び2016/12/01 21:56

あ・・・

みかん

ああぁぁ・・・あああ・・・

みかん

ああああぁぁぁぁぁぁ・・・('A`;)

みかん

あああああああああああああああ!? orz
みかん

<注意>
ねこにんにみかんを与えると際限なく食べるので気を付けてください

北海道米Love2016/12/04 20:47

最近は道外でも北海道米が流通するようになって
大阪でもスーパーで買えるようになりました。
とはいえ、まだ扱っている店は少ないのですがね。

僕が食べているのは「ななつぼし」という品種です。
道産米のエースは「ゆめぴりか」で、こちらはかなり有名になりましたが
ななつぼしは甘味、粘りなどバランスがよく
冷めてもおいしいので、お弁当にはおすすめのお米です。

で・・・このななつぼしを売っている店が近所に2つあります。
一つはメインで利用しているスーパー。
もう一つはいわゆる業務用の品を置いているスーパーです。
この業務用のスーパーで少し安く売っていたので買ったのですが・・・
これがとてもまずかったのですよ。
絶対ほかの米混ぜてるわって思うくらい。
僕はあれをななつぼしとは認めません!あの店ではもう二度と買わない!
ちなみにスーパーのほうもいまいち。

毎日食べるお米ですから、やっぱりおいしいのを食べたいですよね。
そこで、北海道の農家から買うことにしました。
いまはインターネットでなんでも買える便利な時代です。
今回はプロジェクトフードというサイトを通じて
ファーム田中屋さんの28年度 特A米 新米のななつぼしの
玄米10㎏を購入してみました。

28年度新米 特A米 ななつぼし

なぜに玄米かといいますと、お米は精米したてが
一番おいしいといわれているそうじゃないですか。
だったら玄米で買って、家で精米してやろうと思ったわけです。

精米機

家庭用の精米機もこれのために購入しました!
とりあえず3合分の玄米を投入してスイッチオン!

精米機

シャーーーーーーっていうそこそこ大きな音が鳴りますが
まぁ掃除機のほうがうるさいと思います。
ネットの口コミでは音がうるさすぎって書いてた人もいましたが
これをうるさいという人はよっぽど神経質なんでしょうか。
とはいえ、夜中にはやらないほうがよさそうですね。

精米機

3分ほどで精米が完了しました。
よく見る白いお米です。

さっそく炊いてみましょうか!
お米を買うと、最初の1回目は水加減がわからないんですよね。
おなじななつぼしでも取れてからの時間や精米時期などによって
水が少なめだったり多めだったり。

とりあえず炊飯器の目盛通りに炊いて様子を見ます。
約1時間後。炊きあがったわけですが、少し軟らかめになりました。
新米だし精米したてだったので、水は少な目のほうがいいかもしれません。
それはさておき、炊き上がりの輝きは、前のまっずい米とは別次元です。
>値段も倍ちかくするので、当然といえば当然かもしれませんが。

さて、今夜の晩ごはんは、スーパーでぶりのタイムセールを
やっていたので、ぶり大根をつくってみました。

あとは炊きたての新米ななつぼしと、あげとねぎの味噌汁です。

今夜の晩ごはん

まずはお米ですよね。炊きたてあつあつ!
口へ運ぶとお米のいい香りが口いっぱいにひろがり、
かみしめるたびに甘さが出てきます。

あぁお米ってこんなにおいしいんだ・・・と感動しましたとも。
やっぱりお米は多少高くてもちゃんとしたものを買うべきですね。

ここまできたら、今度は高級炊飯器とかほしくなってきました。
土鍋炊きにも挑戦してみようかな・・・

あと、僕が大好きな北海道米のCMを貼っておきます。
https://www.youtube.com/watch?v=qr50mwVnNQg

ぜひ!みなさんも北海道米をご賞味あれ!

防具加工石が当たった2016/12/09 22:56

何年ぶりかのリネ2ネタを。
最近はログインして放置とか
お金の垂れ流しになってしまっているリネ2ですが
気が向いたときにちょっとだけ狩りをしたりなど
のんびり細々続けてます。

ちょっと前にボス討伐イベントがあったんですけど
そのイベントをクリアした人の中から
抽選でアイテムが当たるというのがあったんです。
1つは各サーバー1名ずつで
+10に強化された祝福ヘリオス武器
もう1つは各サーバー10名ずつで
防具の外見をマスケティア装備に変更するアイテム。
赤と青の2色から選択できます。

今回は運がよかったのか、人が減ったからなのか知りませんが
マスケティア装備加工石が当たりました。
こういうのに当たったことがないのでちょっとうれしいです。
で、サンプル画像を見ながら赤にしようか青にしようか
さんざん悩みましたが、ここはやっぱり青でしょう。

今メインで動かしているキャラがエルフなもんで
もやしのように細いんですね。レザーアーマーとか装備したら
ひょろひょろですごく弱そうなんですわ。

というわけで、レザーアーマーの外見を加工してみました。

ブルーマスケティア
正面から。

ブルーマスケティア
横からその1。

ブルーマスケティア
横からその2。

着ぶくれしたのか、ぼってりして見えます。
友人Rさんは最初誰だかわからなかったと言っていました。

服や帽子が金色に光っているのは
+8以上に強化したセットだからです。
マスケティア装備は、金色に光るやつが
無いほうがきれいかも知れません。

トレードマークのキングキャットの帽子まで見た目が変わってしまったのが
ちょっと残念ですが、しばらくはこれで楽しんでみます。

とりあえず写真撮らせてくれサバよ2016/12/29 20:03

用事があって父に電話したら
携帯の呼び出し音がなんか変だったので
今どこにいるのさ?って聞いたら海外にいました。
相変わらず自由な人です。
タイあたりでゴルフでもしてるんでしょうかね。

さて、今年も残すところあと3日。
まだまだ納竿とはいきません。
ちょっと風が強かったけど、舞洲に行ってきました。

そろそろタチウオが落ち着いてきただろうから
シーバスが釣れるかなと思いまして。

夕方からスタートしたので、まだ明るいうちは
投げて巻くだけの鉄板バイブレーション。
向かい風の中、投げては巻き、投げては巻きを繰り返していると・・・
なんかごみが引っかかったような感触。

巻いてくるとなんか引いている気がする。
足元まで来てようやくひと暴れして、魚だと気付きました。
水中に光る銀色の魚体。
タチウオのように長くはない。ついにシーバスゲットか!?

サバ

おまえかぁぁぁぁぁぁ!!!
25センチくらいの元気なサバでした。
ターゲットではないけど、釣れてくれてありがとう。
ボウズではなくなりました。
で、一応写真を撮ろうと思ったのですが
こいついつまでもビビビビビビビビ・・・・って落ち着かなくて
もうあきらめてシャッター切りました。
ブレブレなのは元気な証拠です。

この後もう一匹釣れましたが、やっぱりサバでした。
僕のシーバスロッドはシーバス以外の魚しか釣れないようです。

納竿2016/12/30 20:57

今年最後の釣りということで
武庫川一文字に行ってきました。
今日はいつもの武庫川渡船ではなく、西野渡船を利用してみました。
朝4時45分時に船着き場に到着。
今日は年内最終営業ということで、午前11時までの営業でした。

受付を済ませて5時に出発。
武庫川一文字の西端9番で挑戦です。
今日は客数が少なかったので、場所は使い放題でした。

とりあえず赤ヘッドのシンキングミノーを付けてテクトロしてみました。
まだシーバスを釣ったことがないので
どういう風に攻めたら釣れるのかさっぱりです。
とりあえず中層キープをイメージして
ルアーの沈下速度を考えながら歩きました。
そうすると、かなりゆっくりな速度で歩かないといけないようで
おじいちゃんの散歩くらいののんびりした感じになりました。

今日は北風が強く、内向きは波が激しかったので
外向きでやったのですが、外向きは1段高くなっていて足場が狭いんですね。
幅1mもないので、真っ暗な中では慎重に歩かないと
海に吸い込まれそうになります。

で、その狭い外向きを200mほど行ったり来たり歩き回ったわけですが
なんせシーバスを釣ったことがないので、どうアタリが出るのかさっぱりです。
2往復くらいしたところでルアーが何かに引っかかったように感じました。
直後、ググっと強い引きがあって、初めて釣れたのがわかりました。
ほんとヒットというより、「ん?」って感じでした。

周りが真っ暗なので、魚が水面まで来ても何が釣れたか分らず
それほど大きくもなかったので抜きあげてみると・・・

シーバス

(゚Д゚)!!!
シーバスが釣れました!!
ロッドを購入してから1年。ついにシーバスが釣れました!
サイズは45センチと、それほど大きいものではありませんでしたが
ずっと釣りたかった魚なので、喜びがこみ上げてきました。
魚を一匹釣ってこんなにうれしかったのって久しくなかったと思います。
やっぱり釣りは楽しいです。やめられません。

余韻に浸りつつ、再度同じコースをテクトロしていたら
同じような場所でもう一匹釣れました!

シーバス

今度はさっきより大きくて、60センチ。
このサイズだと引きも重さも相当なものでしたが
なんとこの時僕はタモを持ち歩いていなかったのです。
だって、こんなのが釣れるなんて思ってなかったんですもの。
武庫川一文字の外向きは、水面まで5mほどあります。
最初のは抜きあげられましたけど、これはさすがに無理です。
ロッドが折れてしまいます。周りに人がいなかったので
どうしたものか悩んだ挙句、手でラインを手繰ってあげることにしました。
PEラインは細くて滑るので、腕にぐるぐる巻きつけては引っ張りを繰り返して
無事引き上げることができましたが、これからはタモを持ち歩くことにします。
シーバス用のタモ一つ買わないとダメだなぁ。。。

日が昇るまでテクトロをしてましたが、釣れたのはこの2匹。
でもアタリはたくさんありました。うまくやればもっと釣れたかも知れません。

日が昇ってからはぱったり反応がなくなりましたので
いつもの鉄板バイブレーションに切り替えて
ひたすら投げては巻くの繰り返しです。
8時ころに沖を行く船を眺めていたらなんか変な魚が一匹釣れました。

イシモチ

初めて見る魚です。近くにいた人に聞いたらイシモチとかいう魚らしいです。
一つ勉強になりました。釣れた時はロッドが重くなったなーって感じで
やっぱりヒットの瞬間に気付きませんでした。
ルアーってこんなもんなんでしょうかね?
もっとガツーンと来るもんだと思ってたんですけど。

今年は最後の最後で念願かなってシーバスが釣れました。
本当に良い形で締めくくることができました。

来年はさらなるサイズアップ目指して研究・実釣ともに頑張ります!