久しぶりの海釣り2017/04/16 20:29

ようやく暖かくなってきたので(今日はむしろ暑いくらい)、海釣りに行ってきました。
今日は舞洲方面へ。

暖かくて天気が良いとなれば、考えることはみんな同じようで
どのポイントも人だらけ。

仕方がないので、舞洲を離れて釣れそうだけどいい話を聞かない
とあるポイントへ行ってみました。

海釣り

大阪周辺に住んでいる人ならわかるでしょうね。
一応公園になっているんですが、場所が悪いのか
ものすごくさびれていて、お化けでも出そうな雰囲気です。

と思っていたら、今日はバーベキューをしている人がたくさんいました。
実はちゃんと人が集まる場所なのかもしれません。

とはいえ、釣りをしている人はいません。
釣れないからなのか、実は穴場なのか。。。

釣りを始めた時刻は15時くらい。
干潮の一番底の時間帯だし、日中だし、まぁ釣れないでしょう。
とりあえず緑の鉄板バイブレーションを付けて、岸と平行に第1投。
(シーバスは岸際すれすれの場所とか、光と影の境目にいるらしいので。。。)

ここ、確か岸際はすごく浅かったはず。
そして干潮の底なんで、根がかりしないように
着水と同時に巻き始めると・・・あれ、何か引っかかった。

と思ったら、ググーッって引くじゃないですか。
50センチほどのシーバスが釣れちゃいました。
まさか釣れると思ってなかったので(しかも1投目)、カメラもスマホも
フォーセップなどの小物類も全部車の中。
昨年末にも同じことをやったような気がしますが、糸をもって抜きあげました。

さぁ抜きあげたはいいけど、どうやってルアーを外そうか。
そうこうしているうちにギャラリーが集まってきたので
とりあえずロッドを見ていてもらって、車に小道具を取りに走りました。

陸にあげている時間が長かったのと、泥で汚れていたので
写真は撮らず、針を外してすぐにリリースしました。

やっぱいつ釣れてもいいように準備はしっかりしておくべきですね。
気を取り直して再度キャスト。
時々あたりのようなものはありますが、釣れません。

1時間くらいキャストし続けていたら、いきなりガツーンともっていかれました。
かなり大きいのか、ドラグも悲鳴を上げるほど。
しかし今回はタモもしっかり用意しているぜ!
5分くらい格闘して、足元に寄せてみたら・・・


キビレ

キビレでした('A`;) しかもスレがかり。
でも相当な引きで楽しかったです。

ということで、ここは釣れないのではなく
穴場だったようです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nekonin.asablo.jp/blog/2017/04/16/8490408/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。