ブリの子供2017/06/10 23:45

久しぶりに武庫川一文字に行ってきました。

ここ最近、朝一番でブリが上がっているという情報を目にしたので
もしかしたら自分も・・・とちょっとだけ期待したものの
思いっきり寝坊しました。スマホのアラーム、スヌーズを
無意識に止め続けていたようで、起きたら朝5時半でした。

海の状態が良ければ、日中~夕方にもチャンスがあるとのことだったので
夕方16時から短時間勝負をしてきました。

ブリが釣れるかもという状況でも、僕は愛用のシーバスロッド一本です。
だって、対象ごとに道具変えてたらお金がいくらあっても足りないんですもの。

とはいえ、僕のシーバスロッドはライトゲームはできませんが
そこそこ重いルアーも投げられ、70㎝近いシーバスも
難なくあげられるだけの力があるので
実際これ一本でかなり遊べるものだと思ってます。
周りがなんと言おうと、僕はこの一本で勝負です!
(さすがにここで釣れている1mオーバーのブリは上げられないでしょうけど・・・)

で、ピンクのメタルバイブレーションを付けて
ひたすら投げては巻きを繰り返していると
ブルブルっという感触が手に伝わってきました。
このブルブルはきっと小さい青物系だろうと思いながら上げてみたら

ツバス

ブリの幼魚で、関西ではツバスというようです。
サイズはメーター級のブリにははるか及ばず30センチほど。

とはいえ、ブリの子供ですから、きっと味はおいしいんだろうということで
持って帰って食してみました。
(結局釣れたのはこれ一匹でした・・・)

ツバス大根

小さいので3枚おろしにして、ツバス大根にしてみました。
身が厚くないので見た感じは貧相ですが
味はしっかりしてておいしかったです。
このサイズだと2~3匹は食べられそうですね。

ところで・・・武庫川一文字は全長4.5kmの防波堤でして
入場制限がかかるほどの大勢の釣り人がブリを狙っているのですが
その中で実際に釣りあげる人が数人ということなので
過度の期待はしないほうがいいのかもしれませんね。
ツバスなどで楽しみつつ、万が一でも釣れたらいいな~程度に
考えておいたほうがストレスなく楽しめそうです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nekonin.asablo.jp/blog/2017/06/10/8590911/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。