台湾に行ってきた2017/06/19 22:44

昨年、会社の人に連れて行ってもらって
すっかり気に入ってしまった台湾ですが
今年も行ってまいりました!

コースは昨年と同じで
初日に烏龍茶を買ってその日のうちに台南に移動
2日目にマンゴーかき氷を食べて台北に戻り
3日目は朝市をぶらぶらして帰国という
あわただしくも盛りだくさんの行程です。

初日。桃園国際空港から地下鉄で台北に行けるようになったんですね。
各駅停車で50分ほどかかりましたが
乗り換え等しなくてもよくなったので、とても便利になりました。

さて、最初は豆腐のなんかよくわからないデザートを食しました。
マンゴーとスイカとタピオカが乗っていますが
その下に見た目は杏仁豆腐のような
でもあまり味がしない豆腐の何かが入っていました。

豆腐の何か

とはいえ、まずいわけではなく、おいしいんです。
甘すぎずさっぱりひんやりしていて、ペロッといけました。

豆腐の何かの店

お店はこんな感じです。

次は台湾烏龍茶のお店です。
茗心坊というお店なんですが、ここの烏龍茶がまたおいしいのなんの。
この店の烏龍茶を知ってしまったら、他のは飲めません。

茗心坊

日本語が通じるので、いろいろお話を聞きながら
好みのお茶を探すことができます。
試飲もチャプチャプになるほどさせてくれます。
今年も2時間以上話し込んでしまいました。
お茶好きにはたまらないお店です。

2日目は台南観光&かき氷です。
朝ごはんは牛肉湯デス。
パッと見でなんか肉のゆで汁っぽい名前ですが
はい、そんな感じでした。

牛肉湯

湯ってスープってことだと思いますが
超薄味のスープに牛肉が入っています。
ごはんは甘じょっぱい肉そぼろのようなものが乗っています。
朝から肉かと思うなかれ。ごはんの濃い味と
スープのさっぱりのバランスが良くてペロッと食べられます。

朝ごはんの後は観光です。
塩の博物館に行ってきました。

塩の山

外にこんな大きな塩の山があるんですよ。
雨で溶けてしまわないのかと思っていたら
階段のいたるところに大きな穴が開いていて
いつかこの山も消えていくんだろうなという感じでした。

しょっぱいものの次は甘いものです。
この旅のメインです。マンゴーかき氷。

マンゴーかき氷

氷がマンゴージュースを削ったもので、周りにはフレッシュマンゴーと
上にはマンゴーアイスが乗っています。これでもか!というくらいマンゴーです。
こんなに食べられない!と思うなかれ。気づいたらなくなっているというほど
ものすごくおいしいんです。昨年はこれ一杯だったんですけど
帰国した後にみんな口をそろえて「もう一杯行けたよね」などというものだから
今年は二杯目行っちゃいました!

マンゴーかき氷

有名店が隣接しているので、お店を変えて二杯目です。
今度は味を変えて、イチゴ系の氷にしてみました。

ただ、これがちょっと失敗でした。。。
イチゴミルクみたいな感じで、甘さが強くて
食べるのに難儀しました。
マンゴー部分はおいしかったんですけどね。
氷部分を少し残してしまいました。ごめんなさい。
マンゴー氷だったら全部行けたと思います。

メインのマンゴーをたっぷり味わったあとは
台北に戻って夜ご飯。まだ食べるのかよ!とか言ってるあなた!
そうです、この旅は食の旅なのです。

夕食のお店


小籠包


空心菜とキムチチャーハン

小籠包は鼎泰豊よりこっちのほうが好みでした。
なによりこのキムチチャーハンが今まで食べた中で
一番おいしかったかもしれません。
キムチチャーハンって酸っぱくなるか
水分でべちゃべちゃになりがちなんですけど
これは酸味がなくてパラっとしてて最高でした。
有名じゃなくてもおいしい店はたくさんあるってことですね。

今回の旅でますます台湾が好きになりました。
ぜひまた遊びに行きたいです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nekonin.asablo.jp/blog/2017/06/19/8600785/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。