今年初シーバス2018/04/30 17:39

そろそろシーバスのいい話がちらほら聞こえてきているので
鳴尾浜の釣り公園にシーバス釣りに行ってきました。
昨年はこの時期からしばらくの間、爆釣でとてもいい思いをしました。
今年はどうだろう?と期待しつつ、GW初日の4/28に行ってみたわけですが・・・

まったくアタリすらなし。周りもだーれも釣れていない。
まだ早いんだろうかと思っていたところに
常連のおっちゃんから情報をいただきました。
なんでもこの数日前、漁船団が釣り公園の目の前で
何度も何度も網入れして根こそぎ持って行ったのだとか。
それ以降、ほとんど釣れなくなってしまったそうな。
去年もやってたアレか!

これだけ広い大阪湾で、なんでわざわざ釣り公園の目の前で
網入れする必要があるんだろうか。嫌がらせとしか思えません。
今度見かけたらキャスト失敗したふりしてルアー投げつけてやろうか!
>ルアーが届くくらいの距離で網入れシテマス('A`;)

というわけで、場所を変えて久しぶりの西宮ケーソンに行ってみました。
ここは競争が激しいので、夜明け前から行かなければなりません。

西宮ケーソン

朝4時ころに到着しました。
あたりは真っ暗なので、少し明るくなってから写真を撮りましたが
穏やかな海に月が反射してきれいでした。
とか言いつつ、周りはすでに釣り人だらけ。

時折イワシが跳ねているので、魚はいそうな感じです。
とりあえず鉄板バイブレーションを付けてひたすらキャスト。

ところが投げても投げても反応なし。
周りのエビ撒き釣り師も反応なしの様子。

こういう時は忍耐です。釣れると信じて投げ続けるのみ。
(ルアーチェンジはたまにしますが)

夜が明けて午前6時半ころ。
唐突にガツンという大きなアタリがあって
ロッドが大きくしなりました!首振りも感じます!
久しぶりのこの感触!間違いなくシーバスです!

巻いては走られを繰り返すこと約5分。
ようやく足元まで来てドキッとしました。
針が口の皮一枚にしかかかっていない!!
もう一回首を振られたら、外れるかもしれない。

暴れないでくれと祈りつつ、慎重にタモ入れして
無事今年初シーバスをゲットできました!

シーバス

比較するものがありませんが、60センチ弱のきれいなシーバスが釣れました!
昨年、こいつを食べたらおいしいということを知ってしまいましたが
今回はリリースしました。

結局釣れたのはこれ一匹で、その後アタリもありませんでした。
でも大満足です。

別の釣り人が70オーバーと思われる巨大なサワラを持って歩いていたので
西宮ケーソンは青物、シーバスともに期待できるいい時期なのかもしれません。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nekonin.asablo.jp/blog/2018/04/30/8842517/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。