タチウオが釣れないなんて・・・2017/11/05 22:40

西宮ケーソンにタチウオ釣りに行ってきました。

時合いまでは青物狙いで鉄板バイブレーションを投げて
様子を見たのですが、投げども投げども反応なし。
日中ですからこんなもんかと思いつつ
なんとなくジグに変えて1投目。
着底を待ってからさぁ巻こうかと思ったら
根がかりでもしたような重い感じ。
でも巻けるので、ゴミか海藻でも釣ったかと思ったら

イシモチ

イシモチが釣れました。
フォール中に食ったみたいです。

その後サゴシも一匹上がりました。

サゴシ

タチウオ狙いだったのでタモを車に置いたままでした。
スレがかりで腹の皮一枚だったので抜きあげることもできず。
近くにいた人がタモをかしてくれたのですが
いれた瞬間に針が外れました。危なかったです。

タモやクーラーを持っていくと釣れなくて
置いていくと釣れるといういつものパターンです。
殺気が伝わるんでしょうかね。

で、タチウオですが釣れませんでした('A`;)
この時期は爆釣のはずなんですが
今日はめぐりが悪かったのか
周りでもほとんど釣れていなくて寂しい限り。

またリベンジに行こうと思います。

エビさん2017/07/29 20:11

今日は久しぶりに西宮ケーソンでエビ撒き釣りをしてみました。

西宮ケーソン

このところずっと鳴尾浜だったので、ちょっと新鮮な感じがします。
夕方からの釣りだったので、エビは2杯と少な目に購入。
土曜日だし夏休みだし、きっと混んでるんだろうなーと思ったら
まさかのガラガラで、全長1.2kmある西宮ケーソンには
片手で足りるくらいの人しかいませんでした。

というわけで、場所は選び放題。
いつもエビ撒きで好釣果が出ている第1-2カーブ中間ではなく
僕が初めてチヌやらグレやらを釣った
2カーブ過ぎのテトラ終了のところでやることにしました。

ウキ釣りは海を眺めながらボケーっとできるのがいいですね。
ボケーっとしすぎるとアタリを見逃しますが。。。

今日は波が穏やかだったので、ウキの反応はよく見えました。
時々沈みはしないものの、変な方向に流れていることがあったので
投げなおそうと竿を立てたら10センチくらいのスズキの幼魚がかかっていたり。

とりあえず魚の姿も見られたし、今日は (´ー`) な気分だと思ってたら
ウキがシュッって消えたんですよ。
すかさず合わせたら

ハネ

ハネが釣れました!ルアーではないのであえてシーバスとは言いません!
これ以外にセイゴが一匹と、今日は幼魚を含めると4匹も釣れました!

こんなのがいるってことは、ルアーでも釣れたりするんだろうか。。。

久しぶりにフライフィッシング2017/07/22 21:58

このところ海釣りばかりだったので
久しぶりに淡水でフライフィッシングを楽しんできました。

フライフィッシング

愛用のヘリオス2も、こうしてつなぐのは何か月ぶりか。
管釣りなので、とりあえずマーカーとニンフで様子見です。
流れ込みのところにキャストすると、すぐにヒットしました!

ニジマス

お久しぶりです!ニジマスさん!
30センチくらいの元気なのが釣れました。

ドライフライにもよく出てくれて、#14のエルクヘアカディスが
ボロボロになるまで遊んでもらえました。

フライは本当に久しぶりなので、キャスティングが下手になってるかと
心配してたんですけど、オーバーヘッドもスペイキャストも
しっかり体が覚えていてくれました。
やっぱフライは釣ってよし、キャストしてよし、道具を作ってよしと
幅が広くて奥が深くて楽しいです。

でも・・・この管釣りはちょっと狭くて、ぶっちゃけヘリオス2だと
超オーバースペックなんですよね。
管釣り用に#1のロッドでも買ってみようか。

タコじゃらし2017/07/02 20:36

梅雨の晴れ間で天気が良くなりそうだったので
鳴尾浜の釣り公園に行ったんですよ。

いつもなら6時の開園と同時に、ルアーの人には
ポツポツ何かしら釣れるのですが、今日は全く釣れる気配なし。
はずれの日かなーと思ってたら、どうも違ったらしい。

どこかの漁船団が網で根こそぎ魚をもっていっているようです。
それも岸からキャストしたルアーが届きそうなほどの近距離で
網をおろして数百メートルにわたって引き回して・・・ですよ。
それを何度も繰り返すもんだから、魚なんて釣れるはずもないです。

子供らも大勢釣りを楽しんでいる目の前でこんなことをするなんて
あまりにひどいじゃないですか。
岸からはみんな船に向かって大声でやめろーだの帰れーだの
叫んでいましたが、やつらは全く聞く耳を持たずでした。

結局昼前までそんなことを続けられたもんだから
ルアーはもちろん、サビキでも全く魚は釣れず
楽しみに来ていた家族連れも次々と引き上げていっていました。

広い海の中で、なぜ釣り公園の岸から数十メートルのところで
漁をしなければならないのか、理解に苦しみます。
はっきり言って嫌がらせとしか考えられません。

そんな状況だから、ルアー、サビキはあきらめて
タコを釣ってみることにしました。
知り合いのおじさんがタコ釣りの道具を持ってきていたので
ちょっと借りてやってみたわけですよ。
ゴムでできたパックマンの敵みたいなやつに針がついたものなんですけど
これを岸壁すれすれに落としてチョイチョイっと誘ってやるわけです。

すると・・・
タコ

手のひらサイズのタコが釣れました!
タコを釣ったのは初めてですが
最初ごみが引っかかったのかと思いました。
うわっ!なんか釣れた!って感じでしたね。
たまにはこういうのもいいかもしれません。

ブリの子供2017/06/10 23:45

久しぶりに武庫川一文字に行ってきました。

ここ最近、朝一番でブリが上がっているという情報を目にしたので
もしかしたら自分も・・・とちょっとだけ期待したものの
思いっきり寝坊しました。スマホのアラーム、スヌーズを
無意識に止め続けていたようで、起きたら朝5時半でした。

海の状態が良ければ、日中~夕方にもチャンスがあるとのことだったので
夕方16時から短時間勝負をしてきました。

ブリが釣れるかもという状況でも、僕は愛用のシーバスロッド一本です。
だって、対象ごとに道具変えてたらお金がいくらあっても足りないんですもの。

とはいえ、僕のシーバスロッドはライトゲームはできませんが
そこそこ重いルアーも投げられ、70㎝近いシーバスも
難なくあげられるだけの力があるので
実際これ一本でかなり遊べるものだと思ってます。
周りがなんと言おうと、僕はこの一本で勝負です!
(さすがにここで釣れている1mオーバーのブリは上げられないでしょうけど・・・)

で、ピンクのメタルバイブレーションを付けて
ひたすら投げては巻きを繰り返していると
ブルブルっという感触が手に伝わってきました。
このブルブルはきっと小さい青物系だろうと思いながら上げてみたら

ツバス

ブリの幼魚で、関西ではツバスというようです。
サイズはメーター級のブリにははるか及ばず30センチほど。

とはいえ、ブリの子供ですから、きっと味はおいしいんだろうということで
持って帰って食してみました。
(結局釣れたのはこれ一匹でした・・・)

ツバス大根

小さいので3枚おろしにして、ツバス大根にしてみました。
身が厚くないので見た感じは貧相ですが
味はしっかりしてておいしかったです。
このサイズだと2~3匹は食べられそうですね。

ところで・・・武庫川一文字は全長4.5kmの防波堤でして
入場制限がかかるほどの大勢の釣り人がブリを狙っているのですが
その中で実際に釣りあげる人が数人ということなので
過度の期待はしないほうがいいのかもしれませんね。
ツバスなどで楽しみつつ、万が一でも釣れたらいいな~程度に
考えておいたほうがストレスなく楽しめそうです。