グラチャン2017/09/17 20:32

グラチャン大阪大会の仕事に行ってきました。

グラチャン大阪大会

大阪は男子の試合でしたが
全日本男子は全戦全敗でしたね。。。

仕事の方は毎年細かい変更が入り、覚えるのが大変です。
テストがしっかりされていないため、問題が多発。
毎度対策法は手探り状態です。

今回は東京と名古屋で事前にいろいろ問題対応をしてくれていたおかげで
問題は発生しましたが、大ごとにはなりませんでした。

世界はすでにほかのシステムにシフトしていっています。
日本でもそろそろ変更するかどうか。
それともオリンピックまではこのシステムをだましだまし使うのでしょうかね。

から揚げ粉の山2016/06/27 00:32

バレーボールワールドグランプリ京都大会のお手伝いに行ってきました。

日清製粉がスポンサーで、から揚げ粉を無料配布していました。
入口には山積みされたから揚げ粉が・・・

から揚げ粉ピラミッド

こんなに大量のから揚げ粉を見たのは初めてです。
僕も関係者用の口で2つほどいただきましたが
これはから揚げ以外にもチャーハンに入れてもおいしいんですよね。
ありがたく使わせていただきます。

ワールドグランプリ2013ファイナル2013/08/30 23:27

札幌で開催中のバレーボールワールドグランプリ2013ファイナルに行ってきました。
はい、お仕事です。

ワールドグランプリ2013ファイナル

会場はきたえーるです。
試合内容はテレビで放送されるので、特に触れません!

今回から新たな試みで、チャレンジというのが行われています。
テニスでやってるやつのパクリですね。

コートにたくさんのカメラを向けて撮影しておき、きわどい判定時に
キャプテンが「チャレンジ」とコールすると、動画判定をしてくれるというシステムです。
今日は結構判定が覆ってました。ラインジャッジもなかなか難しいんだなと思いました。

新しいシステムなので、結構運営がグダグダでしたが・・・
たとえば、チャレンジ対象外の判定なのに、動画判定してしまったとか
チャレンジコールしたのに、審判がメンバーチェンジを先に処理してしまったとか・・・
(メンバーチェンジ後に判定覆ったらどうなってたんだろうとドキドキしましたがw)

まぁ総合的に見て、なかなか面白いシステムかもしれません。

さて、今日僕は久しぶりにVIS本番参加だったわけですが・・・
ひとつやらかしてしまいました。
作業自体は10年大阪でやっていたので、身に染み付いていて問題なかったのですが
ちょっと慎重になりすぎたというか、データ修正したあとに
指差し確認的に画面を指でなぞりながら確認していたら
小指が電源ボタンをかすってしまい、そのままシャットダウンされてしまいましたw

PCを再起動すれば、またデータが入ってきて復旧するんですが
セーブしていなかったので、修正したところをまたやり直しでした。
なんと情け無いことか。フジテレビさんにも少し迷惑をかけてしまいました。
ごめん猫。

明日もまたお仕事です。
今度はバボちゃんでも撮影してこようかな
またかぶらせてもらえないかなー・・・

3年ぶりの研修2013/05/19 22:31

バレーボールの仕事の研修会に参加しました。
何の仕事かというのは、このブログでもたまーに書いたりしてますが
世の中ではほとんど知られていないであろう仕事なので
紹介の意味も込めて再度簡単に説明をば。

テレビで時々バレーボール国際大会の放送がされていますが
アタック決定率など、画面に表示されたりする情報をはじき出しているのが僕らの仕事です。
まぁそれは仕事の一部でして、やっていることはもっと大きなレベルです。

サーブ>レシーブ>トス>アタック>ブロック・・・など
試合中の全てのラリーの内容を、どの選手が何をしたという記録を取り
それをPCに入力して統計情報を作成し
それを全世界にリアルタイムで配信する仕事なのです。
これらがテレビ局や各国のプレスやインターネットに提供され
その試合の公式データとして扱われるわけです。

Volleyball Information Systemの頭文字をとってVIS(ビス)というのですが
こういう仕事があるって知ってる人はほとんどいないでしょうね。
実は一番目立つ位置に陣取って仕事をしているのですがw

主審の真後ろ数メートルと、両コートサイドが定位置です。
アリーナ席最前列のお客さんよりさらに前、コート際なので
試合がよく見える特等席なんですが、よくボールや選手が飛んできます。
今度国際大会が放送されるときは、主審の後ろに注目してみてください。
ノートパソコンを開いてなにやらごそごそしている4~5人の人らがいると思いますが
それが僕らVISの部隊です。

話をもどしまして、公式の統計ということで、これがもとになって
賞金のかかったランキングなども決まるため
失敗が許されない、かなりシビアな仕事です。
仕事中に入力が追いつかなくても、PCが壊れても、試合はとまってくれませんからね。

なので、毎年国際大会の前に研修を行い、スキルアップを図っているわけです。

研修風景

研修はこんな感じです。
どこにでもある研修風景ですね。
内容は毎年にたようなものですが、忘れないためにも
そして慣れて油断して失敗しないためにも、こういう場は大事なのかもしれません。

今回は面白いものが紹介されました。

ボールガード

ボールガードです。
上でも書いたとおり、コートサイドなのでボールや選手がよく飛んできます。
過去、ボールが当たってPCが壊れたということは何度となくありました。
なので、それを防止しようということでつくられたようです。
これがあればボールが飛んできても安心ですね。

さて、北海道は今年夏にワールドグランプリファイナルがあります。
今回の研修内容をもとに、道内メンバーで再度研修を行い
本番で失敗しないように準備を進めていくことになると思います。

北海道での活動実績がほとんどない僕ですが
こんな僕でも少しでも力になれるようにがんばっていきたいです。
(まずは北海道メンバーの顔と名前を一致させないと・・・)

バレーボールワールドカップ2011/11/12 23:18

バレーボールワールドカップの札幌会場に行ってきました。

会場はきたえーるです。
実際に行くのは初めてなので・・・
写真を撮ってきました。

きたえーる


大阪の中央体育館ほどは大きくないようですが
きれいな建物です。

今回は影のサポート役としての参加でしたが
特に問題も起こらず、実に平和な一日でした。

試合も全日本が3-0で勝利して万歳ですね。

フジテレビがかかわる大会なので
マスコットキャラはバボちゃんです。
今回も会場をうろうろしてたので、カメラを向けてみると・・・

青バボちゃん

なんかウィンクのようなことができるようになってましたwwwwww
でもこれ、ウィンクというよりただ眠いだけの目ですよね。