山崎蒸溜所見学2018/08/26 22:48

サントリーの山崎蒸溜所見学に行ってきました。

山崎蒸溜所

ここは一度行ってみたいと思っていたのですが
たまたまお誘いをいただいたので、行ってみたわけです。

ウィスキーの山崎は最近品薄で、なかなか手に入らないみたいですね。
館内はウィスキーの歴史とか作り方とかが紹介されていて
ひととおりお勉強した後にテイスティングタイムという流れです。

山崎蒸溜所

通路一杯にずらーっとウィスキーの瓶が並んでいてきれいでした。

山崎蒸溜所

父がよく飲んでいたウィスキーも並んでいました。
昔はよくおつかいで近所の酒屋に買いに行かされましたが
今は年齢確認が厳しくなったので、そういうこともできなくなりましたね。

テイスティング

テイスティングでは、山崎の18年、25年と、父が毎日飲んでいた
オールドを飲み比べてみました。

山崎25年は相当貴重なもののようで、これだけの量で約3000円でした。
それ以外のは100円~なので、どれだけ貴重かわかりますね。

僕は普段ウィスキーは飲まないので的確に表現できるかわかりませんが
若いものは口に含んだ時からアルコールのツーンとした感じが強かったのですが
年を重ねるごとにそのツーンが取れて行って、
樽の木の香りが深くなっていく、そんな感じでした。
25年のは口に含んでしばらくの間は、お酒って感じが全くしなく
甘味と木の香りが口から鼻に抜けていくという
今までに味わったことがない感覚でした。
でも、飲み下したらそこはウィスキー。カーっ!てなりますね。
ウィスキーが好きな父にも飲ませてあげたいと思いました。

なかなか貴重な体験でした。誘ってくれた友人に感謝です。

今年も行ってきました台湾旅行2018/06/26 23:37

毎年恒例になりつつある、台湾へマンゴーかき氷を食べに行こうツアー
今年も行ってきました!

今回は金曜日が会社のプレミアムフライデーに当たったので
金曜夕方~月曜までと、1泊多い日程としました。
プレミアムフライデーなんてやってる会社、絶滅危惧種ですよね。

今年は燃油サーチャージが少し高めで、JAL便だと往復4万5千円くらいになったので
タイガーエア台湾というLCCで行くことにしました。往復で2万9千円ほどでした。

LCCということで若干狭い感じはしましたが、3時間弱なので苦でもないです。
台北に着いたら22時すぎだったので、ホテルに荷物を置いて
饒河街夜市にご飯を食べに行きました。
ここでは胡椒餅と薬膳スープと魯肉飯を食べました。

2日目。いつもなら土曜日の昼に台湾入りなので
半日長く朝から活動できるのが素晴らしい。
朝ごはんは肉がゆと鳥をパリパリに揚げたやつとゆでたけのこを食べました。

肉粥

味はあっさりしているので、サラサラと流し込めます。
普段朝食をとらない僕ですが、こういう朝ごはんなら毎日でもいいかなと思います。

朝食後は近くにあった龍山寺を散策。

龍山寺

台湾のお寺って派手で、場所によっては電光掲示板がついてたりします。

ここでこの日合流するもう一名との待ち合わせ時間まで自由行動となりました。
これまでの台湾旅行はマンゴーかき氷と烏龍茶が主目的だったので
観光地はほとんど回ってこなかったのです。
というわけで、台北の代表的な観光地だという中正紀念堂に行ってきました。

中正紀念堂

おー台湾っぽい建物だなぁと思い、しばらく眺めていましたが
やっぱり近くまで行ってみたいじゃないですか。
広場をのこのこと歩いて向かったんですけど
なかなか近づいてこないんですよ。
なんかこれ、距離感がおかしくなるほど巨大なんですね。
階段とかにゴマ粒のように写っているのが人間ですから
どれくらい巨大かわかっていただけるかと。

そうこうしているうちに待ち合わせ時間になったので
台北駅でみんなと合流しました。
とりあえずおなかがすいたので、お昼ごはんを食べに行きました。

お昼ごはん

お昼ごはん

昨年の台湾旅行で、今まで食べた中で一番おいしいキムチチャーハンと評したアレを
再び食べに行きました。
キムチは当たりはずれがあるのか、今回のは若干酸味がしましたが
それでもおいしかったです。家で再現できないかなぁ。

おなかがいっぱいになった後は、さらに追い打ちをかけるように
烏龍茶のお店へ。

茗心坊

今回のお目当ては茗心茶皇という名前の高級烏龍茶です。
昨年は大陸の中国人にすべて買い占められて買えなかったのですが
今年は残っていました。

この茗心茶皇は甘味、香りともに非常に素晴らしく
この写真の茶器だと12~15回淹れてもしっかり味が出ておいしいのです。
高価で貴重なお茶なのですが、今回は奮発して300g購入しました。
4200NTDなので、日本円にすると15500円くらいですね。
ルピシアで購入した茶器を使って、大事に飲みたいと思います。
こんどお茶会でも開いてみようか。。。

この後、新幹線で台南へ移動し、林百貨で買い物をしたり
夜市で台湾なのにメキシコ料理を食べたりして過ごしました。

3日目。この旅のメインイベント、マンゴーかき氷です。
その前に朝ごはん。今年も牛肉湯と魯肉飯です。

牛肉湯

ほんとさっぱりしてて朝の胃にやさしいのです。台湾人がうらやましい。

マンゴーかき氷はマンゴー産地の玉井というところまで移動して食べます。
タクシーで小一時間。バスも出ていますが、数人ならタクシーのほうが
楽だし時間節約にもいいです。

玉井の市場は、あたり一面マンゴーだらけです。
パイナップルやドリアンやライチなども所々で並んでいますが
ほとんどがマンゴーです。
赤いのやら黄色いのやらみどりのやら。

市場

市場

市場

市場ということもあるのでしょうが、これらのマンゴーはとても安いのです。
日本だと1個5000円とかアホみたいな値段がするものもありますが
ここでそれだけのお金を出したら、いやというほど食べられます。
ただ、残念なことにマンゴーは日本に持ち帰れないんですよね。
さすがに1日で一山食べきるわけにもいかず
毎年あきらめモードだったのですが、今年はこのおっちゃんが持っている
枝の付いたやつが単品で売っているようだったので
買ってみようということになり、1個購入しました。
食べ比べがしたかったので、別の場所で黄色いマンゴーも1個買いました。

どんな味かは後でのお楽しみ。で、いよいよこの旅のメインイベント
マンゴーかき氷です。

マンゴーかき氷

僕はいつも通りマンゴージュースを削ったふわふわ氷に
生マンゴーとアイスがトッピングされたやつの大サイズを頼みました。
左側のやつですね。これで150NTD(日本円で550円くらい)です。
今年のマンゴーはとても甘くて、変な渋みみたいのがまったく無くて
大当たりでした。そういえばウーロン茶のお店でも
今年は雨が少なくて烏龍茶の品質がとても良いと言っていました。

マンゴーを堪能した後は、新幹線で再び台北へ。
宿に荷物を置いて、九份へ行きました。

ここも一度行ってみたいと思っていた場所ですが
3回目にしてようやく念願かないました。

九份


九份


九份

千と千尋の神隠しのモデルになったという噂もある九份ですが
ほんとそんな雰囲気が漂っています。
店にはトトロとかカオナシなどのグッズも売っていましたし
路地裏にカオナシがいましたw
それにしても観光客の多いこと。
歩くのも大変なくらい、人だらけです。

九份

ネコも観光客に慣れてしまっているのか、全く動じません。

九份


九份

九份には18時ころに着いて、2時間ほど散策をしました。
夕暮れから夜にかけて、色が変化していく景色が美しかったです。
人が少なければ最高だったんですがね。
それは他の人も思っていることでしょう。

ホテルに戻って、玉井で買ったマンゴーをむいてもらえないか聞いてみたら
快く対応してもらえました。
ただ、枝付きのほうは熟していなくて食べられないとか。
泣く泣く処分してもらいましたが、代わりにホテルのご厚意で
1個プレゼントしてもらえました。なんといいホテルだこと!
いただいたマンゴーはとても甘くておいしかったです。

マンゴー

4日目。いよいよ帰国の日です。
飛行機は14時なので、午前中は光華商場という
日本でいう秋葉原とか日本橋的なところに行ってきました。
台湾のHTCとか、中国のHuaweiとか、日本のスマホより
はるかにかっこいい製品が並んでいました。
僕は日本製がいいので、XPERIAを使っていますが
日本メーカーのはどれもデザインがパッとしないので、かなり心揺さぶられました。
もっと頑張ってほしいな、日本メーカー。

というわけで、3泊4日の台湾旅行は今年も盛りだくさんでとても楽しい旅でした。

パインレイク2017/09/09 19:53

山梨に遊びに行ってきました。
今回は鹿留のあの管理釣り場でフライフィッシングです。

最初は鹿留湖エリアでニジマス釣り。
ニンフにもドライフライにもよく反応してくれて楽しかったです。
アベレージサイズは25センチほど。まぁまぁ楽しめます。

次は一度行きたいと思っていたパインレイク。

パインレイク

今までは別料金だったのですが
今は他のエリアに追加料金で入れるようになったようです。
どんな大物が潜んでいるやら。

イメージは北海道の10Poundとかビッグファイト松本のような感じです。
なので、管釣りキラーのウーリーバガーで誘ってみましたがまったく反応なし。
ではあれだ。伝説のバッタフライだ。ところがこれも空振り。

やばい、釣れる気がしない・・・
水はクリアだけど魚の影がない。

ちょっと移動してみたら、流れ込みの付近にたまっていました。
フライをニンフに変えて流してみたらヒット!
でも40センチくらい。大物とは言えないですね。

その後、バッタフライ、巨大エルクヘアカディスなど
いろいろ試してみましたが、やっぱり40センチくらいのが釣れるばかり。
大きいのは手ごわいですね。

暗くなってきてそろそろ帰ろうかという頃に
流れ込みの前が空いたので、移動しました。

おととしフライショップのイベントで岐阜の管釣りに連れて行ってもらった時に
管釣りで魚を釣るには流れ込みを狙えば簡単と聞いていたので!

中型のニンフを結んで、流れの中に放り込んだら
一瞬で釣れました!かなり元気のいいニジマス。
サイズは50センチオーバー。

パインレイクにはさらなる大物もいるらしいですけど
それはまた次回のお楽しみですね。
山梨サイコウ!

台湾に行ってきた2017/06/19 22:44

昨年、会社の人に連れて行ってもらって
すっかり気に入ってしまった台湾ですが
今年も行ってまいりました!

コースは昨年と同じで
初日に烏龍茶を買ってその日のうちに台南に移動
2日目にマンゴーかき氷を食べて台北に戻り
3日目は朝市をぶらぶらして帰国という
あわただしくも盛りだくさんの行程です。

初日。桃園国際空港から地下鉄で台北に行けるようになったんですね。
各駅停車で50分ほどかかりましたが
乗り換え等しなくてもよくなったので、とても便利になりました。

さて、最初は豆腐のなんかよくわからないデザートを食しました。
マンゴーとスイカとタピオカが乗っていますが
その下に見た目は杏仁豆腐のような
でもあまり味がしない豆腐の何かが入っていました。

豆腐の何か

とはいえ、まずいわけではなく、おいしいんです。
甘すぎずさっぱりひんやりしていて、ペロッといけました。

豆腐の何かの店

お店はこんな感じです。

次は台湾烏龍茶のお店です。
茗心坊というお店なんですが、ここの烏龍茶がまたおいしいのなんの。
この店の烏龍茶を知ってしまったら、他のは飲めません。

茗心坊

日本語が通じるので、いろいろお話を聞きながら
好みのお茶を探すことができます。
試飲もチャプチャプになるほどさせてくれます。
今年も2時間以上話し込んでしまいました。
お茶好きにはたまらないお店です。

2日目は台南観光&かき氷です。
朝ごはんは牛肉湯デス。
パッと見でなんか肉のゆで汁っぽい名前ですが
はい、そんな感じでした。

牛肉湯

湯ってスープってことだと思いますが
超薄味のスープに牛肉が入っています。
ごはんは甘じょっぱい肉そぼろのようなものが乗っています。
朝から肉かと思うなかれ。ごはんの濃い味と
スープのさっぱりのバランスが良くてペロッと食べられます。

朝ごはんの後は観光です。
塩の博物館に行ってきました。

塩の山

外にこんな大きな塩の山があるんですよ。
雨で溶けてしまわないのかと思っていたら
階段のいたるところに大きな穴が開いていて
いつかこの山も消えていくんだろうなという感じでした。

しょっぱいものの次は甘いものです。
この旅のメインです。マンゴーかき氷。

マンゴーかき氷

氷がマンゴージュースを削ったもので、周りにはフレッシュマンゴーと
上にはマンゴーアイスが乗っています。これでもか!というくらいマンゴーです。
こんなに食べられない!と思うなかれ。気づいたらなくなっているというほど
ものすごくおいしいんです。昨年はこれ一杯だったんですけど
帰国した後にみんな口をそろえて「もう一杯行けたよね」などというものだから
今年は二杯目行っちゃいました!

マンゴーかき氷

有名店が隣接しているので、お店を変えて二杯目です。
今度は味を変えて、イチゴ系の氷にしてみました。

ただ、これがちょっと失敗でした。。。
イチゴミルクみたいな感じで、甘さが強くて
食べるのに難儀しました。
マンゴー部分はおいしかったんですけどね。
氷部分を少し残してしまいました。ごめんなさい。
マンゴー氷だったら全部行けたと思います。

メインのマンゴーをたっぷり味わったあとは
台北に戻って夜ご飯。まだ食べるのかよ!とか言ってるあなた!
そうです、この旅は食の旅なのです。

夕食のお店


小籠包


空心菜とキムチチャーハン

小籠包は鼎泰豊よりこっちのほうが好みでした。
なによりこのキムチチャーハンが今まで食べた中で
一番おいしかったかもしれません。
キムチチャーハンって酸っぱくなるか
水分でべちゃべちゃになりがちなんですけど
これは酸味がなくてパラっとしてて最高でした。
有名じゃなくてもおいしい店はたくさんあるってことですね。

今回の旅でますます台湾が好きになりました。
ぜひまた遊びに行きたいです。

台湾旅行3日目2016/07/25 22:31

台湾旅行3日目、最終日です。

朝食は豆腐の汁がおいしい世紀豆漿大王というお店で、これも有名店らしいです。

世紀豆漿大王


朝食

白いので豆乳のスープかと思ったら
うすしお味の汁にふわふわの豆腐が入ったものでした。
あっさりしているのでペロッと食べられました。

朝食後は近くの朝市を少しだけ散策して帰国準備です。
3日間とても盛りだくさんで、初めての台湾はとても楽しかったです。
旅慣れた会社の方が一緒にいてくれたおかげですね。